愛知県安城市 歯列矯正治療専門歯科 祥南歯科医院のホームページです 日本矯正学会認定医

お電話でのご予約は0566-74-4118
診療時間
ホーム > よくある質問Q&A
よくある質問

矯正治療を検討されている多くの患者様から実際に頂いた質問をご紹介させていただきます。ご参考にご覧ください。また、下記以外のご質問等はお気軽にお電話・メールにてお問い合わせください。

見た目に目立たない装置にできませんか?
矯正で心配されることでよく聞かれます。ただ、実際に治療した方がおっしゃるのは、それほど気にならなかったということです。 今は以前の銀色の装置ではなく、白色の目立たない装置も多くあります。 まずはご相談いただければと思います。
歯並びがよくなるメリットは?
歯並びがきれいになることで、口元を気にせず笑えるようになり笑顔に自信がつきます。
また、虫歯や歯周病になりにくくなります。
噛み合わせが改善されることで、食事のときに噛みやすくなります。
また、かみ合わせが良くなることで歯の負担が分散され、長く歯を維持しやすくなります。
さらに、噛み合わせと全身的な健康は密接な関係があります。
例えば、肩こり、顎関節症、口呼吸、発音、口内炎、姿勢、ストレスなどなど、が改善 されることも多いのです。
大人ですが矯正できますか?
子供のときのほうが確かに矯正治療がしやすいということはありますが、 大人の方もいくつの方でも治療可能です。ただ、歯や歯茎の状態悪い場合に は治療ができないこともあります。
遠方からでも通院できますか?
当院では遠方から通われている方もいらっしゃいます。
治療期間そのものを短くすることはできませんが、通院回数をできる限り少なくすることは可能です。
ただ、やはり近いにこしたことはなく、遠方の方はまずはご相談いただければと 思います。
子供の矯正は何歳から始めるのがいいの?
歯列矯正には多くの学派があり、色々な治療法があります。
また、治療開始時期にも6歳以下から開始するもの、6〜8歳から開始するもの、 9〜11歳から開始するもの、12歳以降に開始するものなど様々あります。

当医院では子供の成長発育を利用しながら、歯並びの悪さの原因の芽を摘み取って いくのに有利な6〜8歳から治療を開始するのがベストと考えております。

多くの子供たちが2年前後の治療期間で、歯を抜かずにⅠ期治療を終えています。 (思春期成長などにより、永久歯が生えそろった後、Ⅱ期治療が必要となる方もいます。)  また、治療をⅠ期治療、Ⅱ期治療と分けることにより、料金の負担を減らすことが 出来ます。
費用は前払いですか?
お支払いはすべて前払いとさせていただいております。
クレジットカードによるお支払いも可能です。
保険は効かないと聞きましたが?
矯正治療は原則「自費診療」になるため、健康保険は適用されません。
ただし、外科矯正が必要な顎変形症と唇顎口蓋裂などの矯正治療には健康保険が 適用されます。
歯は抜かないといけない?
当院では、全ての治療において「体に優しい治療」を常に心がけています。
矯正治療も例外でなく、歯を抜かずに治療する「体に優しい方法」を提案させて頂いて おります。
※症例によっては、どうしても歯を抜く必要がある場合もあります。
その際でも患者様の意見を尊重し対処させて頂いております。
 

ご予約・お問い合わせはこちら24時間受付のメール相談

24時間受付メール相談メール相談する

祥南歯科医院総合サイト