愛知県安城市 歯列矯正治療専門歯科 祥南歯科医院のホームページです 日本矯正学会認定医

お電話でのご予約は0566-74-4118
診療時間
ホーム > 選ばれる理由
信頼できる矯正治療のプロとして祥南歯科が選ばれる5つの理由

矯正認定医のベテラン院長がすべて対応

当院では、矯正治療については、矯正歴35年以上の院長が対応します。
日本矯正学会の認定医である院長が責任を持って治療にあたります。

矯正認定医だと何が違うの?

矯正認定医には、様々な条件を満たして、初めて取得することが できます。

認定医になるためには、次の条件を満たさなければなりません。

  • 5年以上日本矯正歯科学会の会員であること
  • 2年以上大学の矯正科で研修した後、指導医の下で3年以上矯正歯科に専従すること
  • 学会誌に論文を発表し、試験に合格すること

現在事実上の矯正歯科の資格として最も有効だと言われているものが、日本矯正歯科学会の「認定医」と「専門医」です。
是非、歯列矯正治療を希望される場合は、この資格どちらかを保有している歯科医院での治療をお勧めいたします。

日本矯正歯科学会 愛知県の矯正認定医一覧ページ

できるだけ抜かない、早く終わる矯正

歯列矯正を考えてる保護者の方が心配されていることに、「治療期間が長い」「歯を抜かなければならない」「料金が高い」ということを良く耳にします。
当院では多くのお子様がI期治療(2年程度)の矯正治療期間で歯を抜かずに治療を終えております。

歯列矯正には多くの学派があり、色々な治療法があります。
また、治療開始時期にも6歳以下から開始するもの、6〜8歳から開始するもの、 9〜11歳から開始するもの、12歳以降に開始するものなど様々あります。

当医院では子供の成長発育を利用しながら、歯並びの悪さの原因の芽を摘み取っていくのに有利な6〜8歳から治療を開始するのがベストと考えております。
多くの子供たちが2年前後の治療期間で、歯を抜かずにⅠ期治療を終えています。
(思春期成長などにより、永久歯が生えそろった後、Ⅱ期治療が必要となる方もいます。)  また、治療をⅠ期治療、Ⅱ期治療と分けることにより、料金の負担を減らすことが出来ます。

【Ⅰ期治療】:
小学校低学年から始める矯正治療で、子供が本来持っている、健全に成長しようとする力を 利用して行う治療のこと。

【Ⅱ期治療】:
Ⅰ期治療を終えた後、永久歯が生えそろうまで経過を観察します。 永久歯が生えそろった後、再評価を行い、綺麗に生えそろっていたら、 Ⅱ期治療をせずに治療終了となります。 問題がまだ残っていたら、それを改善するためⅡ期治療に進みます。

全身の健康のための矯正

歯並びが悪い状態というのは、実は身体全体のひずみの 一部であり、原因の背後には、呼吸や姿勢などに問題がある ことが多いと言われています。

当院では、歯の形だけを治す対処療法だけではなく、 これらの根本原因を取り除く原因療法を行っていきます。
そして、お口の「見た目」の改善だけでなく、咬合(噛み合わせ)まで 重視した治療を行います。
健やかに過ごせるための体づくりを当院ではサポートさせて 頂きます。

矯正だけではなく一般歯科もやっているので包括的な 治療ができるのが当院の強みです。

矯正治療メニューが豊富

プラスチック・セラミック、舌側矯正(裏側矯正)、マウスピース矯正などはもちろん、最新の矯正治療も積極的に 取り入れているため、矯正治療メニューが豊富です。
カウンセリング・無料相談をじっくり行った上で、いくつかの治療方法・治療計画を提案いたします。

【代表的な矯正装置の種類別メリット・デメリット】

お仕事などの都合で、「目立つ装置はつけたくない」という方にお勧めしている装置が、 「舌側矯正(裏側矯正)」や「プラスチック・セラミック」を素材とした装置です。
「舌側矯正(裏側矯正)」は歯の裏側に装置を付けるので、ほとんど目立ちません。
「プラスチック・セラミック」はブラケットと呼ばれる、歯にくっつける装置を、目立たない 色にしたものです。

これらは「目立たない」ことに関してメリットはありますが、他の面でデメリットがあることを しっかり認識したうえで利用する必要があります。

【装置のデメリット】

舌側矯正(裏側矯正) プラスチック セラミック
・治療費が高くなる
・しゃべりにくい
・強度が不十分なので、「たわみ」や「ひずみ」が出やすい
・欠けやすい。
・着色する
・割れやすい
・外れやすい

一方「金属」の装置はどうなのでしょうか?
これは、見た目にデメリットがあります。
しかし、それを許容していただけるならば、是非お勧めしたい装置となります。
強度も十分にあり、「たわみ」や「ひずみ」がなく、全ての症例に対応可能な万能装置です。

子供の健康のための矯正

矯正は見た目だけの問題ではありません。お子様の成長や 健康にも深くかかわってきます。

歯並びが悪い状態というのは、実は身体全体のひずみの 一部であり、原因の背後には、呼吸や姿勢などに問題が あることが多いと言われています。

当院では、歯の形だけを治す対処療法だけではなく、 これらの根本原因を取り除く原因療法を行っていきます。 そして、お口の「見た目」の改善だけでなく、子供たちが健やかに成長できるような体づくりを当院ではサポートさせて頂きます。

歯並びの悪いお子さんを連れて来院されるお母さんを見ていると、 矯正治療は親が子供にしてあげられる最高のギフトだと感じることがあります。 子供の将来を見据え、10年後に「ありがとう」といってもらえる選択をしてあげることが 子供の人生を豊かにすることにつながります。

【矯正のご相談に来られるお母さんから、よく頂くご相談】

○主人が歯並びが悪いので、この子も将来どうなるか心配で・・・
○子供の歯が大きすぎて、将来綺麗に並ばないと思って・・・
○磨いても、磨いても虫歯になるんです。
○指を吸う癖が4歳になっても治らないので・・・
○発音が赤ちゃん言葉でおかしいように感じているのですが・・・
○笑うときに歯茎がたくさん見えて、おかしいんです!
○これから国際社会ですので、そこに出しても恥ずかしくないように。
○歯が足りなかったり、色がおかしい気がするんです。
○なかなか乳歯が抜けなくて心配なんです・・・

もちろん相談は無料となっております。
相談したからといって治療しなくてはならないと考える必要は全くありません。 お気軽にご相談下さい。

 

ご予約・お問い合わせはこちら24時間受付のメール相談

24時間受付メール相談メール相談する

祥南歯科医院総合サイト