矯正歯科サイト

愛知県安城市 歯列矯正治療専門歯科 地域密着35年 愛知県安城市城南町1-15-5 JR安城駅南口より徒歩15分

医療法人仁鈴会 祥南歯科医院
診療時間は、9:00 〜 13:00、15:00 〜 19:00
土曜の午後は、14:30 〜 18:00
休診日は、 木・日・祝日
電話でのご予約・お問い合せ
0566-74-4118
Top  > ブログ

姿勢に大切!ハイハイさせよう!

「ハイハイは体幹にいいらしい」

「ハイハイさせると運動神経が良くなる」

など、聞いたことがあるかも知れませんが

ズバリ!その通りです!

ハイハイというと、歩く前段階にあることから、

どうも足腰が鍛えられるイメージがありますが

上半身もがっつり鍛えていることはご存じですか?

大人でもやってみるとわかりますが

ズリバイなんかはかなり上半身が疲れます。

このズリバイやハイハイ

しっかりやっておかないと

後で苦労することになりそうなんです。

ハイハイの段階の中でも、実は赤ちゃんも少しずつ様子を変えています。

初めは手もげんこつのままのハイハイだったのが

少しずつ、しっかり開いたパーの手でハイハイするようになります。

この時、連動するように口や舌も細かい動きができるようになり

離乳食も色々なものに対応していくことができます。

また、指先まで開けるようになったことで

細かいものがつかめるようになっていきますので

手づかみ食べがぐっと上達します。

ハイハイからおすわり、おすわりからハイハイの動きも上手になり

しっかり上半身を支えて姿勢良く座れます。

姿勢良く座れないと離乳食でつまずくことが多いはずです。

ハイハイで、キチンと左右の手足が均等に使えているかも見てあげましょう。

手のひらがしっかりパーにしてハイハイをしていないと

指先の使い方がぎこちなくなります。

つまり、字や絵が上手にかけたり、運動ができたり

姿勢だけでなく、手先の器用さも、もうこのハイハイの時には

関係してくると言うことです。

もしハイハイ時期が短かったら

今からでもやってあげられる体操もありますのでご安心を!

ハイハイができるようになったら

滑り台の下から上へ、上る動きもさせてみてください。

いい体操になります。

7ヶ月児も・・・

HORIZON_0001_BURST20200930141332377_COVER.JPG

上る上る。

ハイハイし始めて2日目でも出来る。

(必ず大人がみてあげてくださいね!周りの迷惑にもならないように!)

ハイハイの時機が終わってしまった子は

ジャングルジムもおすすめです(^^)