矯正歯科サイト

愛知県安城市 歯列矯正治療専門歯科 地域密着35年 愛知県安城市城南町1-15-5 JR安城駅南口より徒歩15分

医療法人仁鈴会 祥南歯科医院
診療時間は、9:00 〜 13:00、15:00 〜 19:00
土曜の午後は、14:30 〜 18:00
休診日は、 木・日・祝日
電話でのご予約・お問い合せ
0566-74-4118
Top  > ブログ

赤ちゃんの発達を支える腹ばい遊び!

こんにちは!

今日は赤ちゃんの発達を支える遊びシリーズ!

その1!

ジャン!

腹ばい遊び~!

SIDZなどの心配で

うつぶせにすることは抵抗があるお母さんも

多いかと思います。

かくいう私もその一人。

一人目の子はあまり積極的に腹ばい遊びをしませんでした。

今思えば

見ている時にやっておけば危なくないんだし

もっとやればよかったーーー

と思っています。

というのも、

腹ばいというのは姿勢を作るのにとても大切なんです!

とっても重たい頭を支える首の筋肉をつけて

背中とお腹の筋肉をバランスよくつけて

舌を正しい位置のスポットに導きます。

うちの三人目の子は、おかげで首座りバッチリ。

大人でも首座ってない人いるんですよ~!

その場合、

首の筋肉だけでなく肩や他の筋肉で

重たい頭を支えることになるので

肩凝りや体の不調が起こりやすいです。

そういう方には、、またゆっくりお話しします(^^)

首は大切です。

正しい姿勢、歯並びのためには無視できない!

赤ちゃんの腹ばい遊びは

ちゃんと保育者が見ていれば

新生児からしてあげたいもの。

仰向けから寝返りをさせるように腹ばい姿勢に。

左右から、ママとパパが顔を見せてやり

疲れたり嫌がればたくさん抱っこ(^^)

少しずつなれると

やがて腹ばいで一人遊びも上手になります!

そこから次のステップの寝返りやズリバイが

また姿勢や歯並びに大切なので

ぜひやってみてください(^^)